'."\n";?> グランドピアノ

グランドピアノ

グランドピアノ

グランドピアノ

コンサートホールでは見かけることのあるグランドピアノも置く場所の問題や、防音施設のある部屋など、家庭事情によってなかなか家には置けないピアノです。

 

しかし、グランドピアノにはアップライトピアノにはない音の響きや、音の大きさ、弾いた感覚などに違いがあるので、本格的に家庭でもピアノを使いたい方には家で置けるグランドピアノがあります。

 

グランドピアノには大きく分けて「コンサートグランド」「パーラーグランド」「ベビー・グランド」の3種類があります。
ところが、日本のメーカーや、ピアノ会社によってはピアノの呼び名が、型番であったり、何々モデル、シリーズと呼ばれるある場合もあります。

 

家庭で使うことのできるピアノは「パーラーグランド」と呼ばれるサイズのグランドピアノで、2m前後の大きさで、専用の広いスペースと防音対策があれば、使うことができます。

 

また、「コンサートグランド」はコンサートホールなどで使われるピアノなので、大きさも
2mから3mと大きくなっています。

 

もっと小さい「ベビー・グランド」というピアノがあります。
この名前は1887年にゾーマ社が特許を取りました。

 

また、同じ大きさのピアノを日本のメーカー、ヤマハやカワイでは「コンパクトピアノ」として、150cmほどの小さなグランドピアノのことを指しています。

 

グランドピアノの全体の特徴としてはいい音が出ることと、また弾き方や弾く人によって表情を表すことができるピアノです。
本格志向のピアノといえるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ